前へ
次へ

肩こりの症状があればまず整形外科で受診

日本人は男性も女性も肩こりで悩んでいる方は多いです。それではなぜ肩がこるのでしょうか。その原因は首や腕と言った身体の重い部位を肩によって支えていることから、肩に必要以上に負担がかかっているためです。また肩の周囲の筋肉の血流が悪くなると廃棄物が溜まりやすくなり、肩がこります。それでは筋肉の疲れなどからくる肩こりを改善する方法は次のようなものがあります。背筋を伸ばしたり肩を暖めたり、ストレッチや軽い運動をするなどで症状が軽くなっていきます。しかし筋肉の疲れ以外の原因で起こることもあるので注意することです。まず心臓の痛みを伴う場合は、心筋梗塞などが考えられます。また肩と首に痛みがある場合は、頚椎椎間板ヘルニアや五十肩のことがあります。そのため肩こりになった場合は、まず整形外科などの病院で受診してどの症状なのか確定させることです。普通に肩こりのように見えても思わぬ病気が隠れていることがあるからです。

Page Top