前へ
次へ

肩こりを予防するためにして欲しいこと

皆さんは肩こりに悩まされたことはありませんか。症状がひどくなって、接骨院や整体に通う方もいらっしゃるかとは思いますが、一度症状が楽になっても再発していませんか。そんな時は、予防することに注力することをおススメします。では、具体的に何をすればいいか、ご説明します。肩こりの予防策それは、筋肉トレーニングとストレッチです。肩こりが起こるのは血流が著しく悪くなることによるものです。その血流を改善してあげるには、筋肉がある程度必要になります。皆さんは筋肉は固いというイメージをお持ちかと思いますが、実は筋肉は柔軟なものなのです。肩の筋肉を鍛えることによって、血の巡りをよくしてくれ結果的に肩こりを予防することができます。重たい重りを持つ必要はなく、ペットボトルに水を入れたものを上げ下げするだけで充分効果があります。その後、鍛えた筋肉をストレッチによってさらにリラックスさせてあげる事で、筋肉トレーニングの効果を増大させることができます。肩のコリのメカニズムを理解して、予防のためにトレーニングとストレッチを取り入れてみてください。

Page Top