前へ
次へ

欧米人と日本人の肩こりの違いとは

欧米人と日本人を比べた時に日本人の方が肩こりで悩む方が多いです。原因としては、頭のサイズの違いと首と肩の骨格や筋肉の弱さが影響している事が考えられるので、肩こりを解決するには、首や肩の筋肉を鍛える事が必要です。首や肩の筋肉は若い時は運動部等に所属していた経験があれば、ある程度は備わっているので、肩こりになりにくい状態だと考えられます。しかし女性等で運動を殆どしていなかったり、痩せすぎていて筋肉が足りない方等が、社会人になってデスクでの仕事を長時間行うと、肩に違和感が発生してしまうリスクがあります。その為首や肩に筋肉が余り無い方は、長時間肩に負担をかけないようにする必要がありますし、適度に肩周辺を動かす軽い運動を取り入れた方が、安全です。痛みが強くなってからは、軽い運動をするのも難しくなってしまいますから、できるだけ初期の症状の段階で問題の解決を目指した方が後々の影響を少なくする事ができます。

Page Top